大仙市・仙北市・美郷町のPR動画を作成しました。

一般社団法人大曲青年会議所では、「NEXT大仙郷VISION」と題しまして、2017年度から5年をかけて台湾との交流強化のために、さまざまな取り組みを行う予定です。2017年度は第一弾として、大仙市・仙北市・美郷町のPR動画を作成し、台湾で取り上げていただきます。作成した動画は↓です。

NEXT大仙郷VISION展望
1年目 NEXT大仙郷VISION の幕開け(PR動画の作成・拡散)
2年目 スポーツ等での交流(少年野球など)
3年目 文化等での交流(修学旅行など)
4年目 インバウンドの受皿対策(台湾語の観光標識掲示など)
5年目 Little台湾(台湾の屋台を大仙・仙北・美郷で行うなど)
※2年目以降はすべて予定です
※変更になる場合もあります

大仙郷とは・・・私たち大曲青年会議所の活動しているエリアは、秋田県大仙市・仙北市・美郷町です。
この市町名から一文字ずつとって「大仙郷」(だいせんきょう)と呼んでいます。

第11回全日本残月花火選手権のお申し込みはコチラから!

10月2日 WEBから申し込みいただけるよう、フォームを設置しました。

お待たせいたしました!「第11回全日本残月花火選手権」を開催いたします!

詳細は、残月花火のページをご覧ください。

お申込みは、申込み用紙へ記入いただき.0187-62-0883 へFAXいただくか、こちらよりメールへ添付していただきますようお願いします。またはこちらの応募フォームからもお申込みいただけます。

<iframe width=”576″ height=”348″ src=”https://www.youtube.com/embed/zALR2dT-IeU” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

主催者より大曲青年会議所8月定例会「生命の授業」開催の御礼

2017年8月吉日

一般社団法人大曲青年会議所

理事長  澤野 秀輝

 

一般社団法人 大曲青年会議所 8月定例会

「生命の授業」つながりの中に生きてきた生命から教わるもの

~いま伝えたい、動物園長の思い~

開催のお礼

 

拝啓 残暑の候、ますますご清栄の事とお慶び申し上げます。平素より大曲青年会議所に対し格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、8月19日(土)に仙北ふれあい文化センターにて、秋田市大森山動物園園長小松守氏を講師としてお迎えし開催いたしました、『「生命の授業」つながりの中に生きてきた生命から教わるもの~いま伝えたい、動物園長のおもい~』におきましては、沢山の方々にご参加を賜りまして誠にありがとうございました。

おかげさまをもちまして講演会を盛会裏に終える事ができました。生命のつながりをテーマに思いやりを学ぶ貴重な機会とすることが出来たと確信しております。これも、開催に際しましてご支援頂きました皆様方のおかげと、深く感謝いたしております。

大曲青年会議所は今後、更に趣向を凝らながらこのまちの為、様々な事業を展開して参ります、今後とも何卒ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

敬具

8月定例会のお知らせ~生命の大切さを考えてみませんか~

このたび、大曲青年会議所では「「生命(いのち)の授業」 つながりの中に生きてきた生命から教わるもの ~いま伝えたい、動物園長のおもい~」と題して、生命の大切さを考える講演会を企画しました。

日々動物たちに触れて寄り添ってきた小松園長に学ぶ生命(いのち)の授業です。未来をつくる若者たちに、未来に希望をつなぐすべての人たちに聴いてほしい、おもいがたくさん詰まった授業です。たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

※事前の申し込みは不要です

地元のおしごと体験しよう!~4月定例会「おしごと学校」のお知らせ~

4月10日 おかげさまでたくさんの方からお申し込みをいただき、定員に達しました。
大曲青年会議所では、今後もみなさんが参加したくなるような事業を企画いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

大曲青年会議所では今年も、「おしごと学校」と題して、大仙郷での魅力的な職業を紹介することとなりました。
毎年、お子様はもちろん、保護者の方々にも大仙郷の魅力を再確認し、大変満足いただいている事業です。
たくさんのかたの来場を、青年会議所メンバーおよび講師一同楽しみにしております!

※チラシ裏面はコチラ

スケジュール

9:00  受付開始
9:30  朝の会
10:00 1時間目、2時間目の授業
11:45  昼休み
13:00 3時間目の授業
14:00 質問タイム、絵日記作成、帰りの会
15:00 終了

お申込み

おしごと学校のページをご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで、募集定員に達しました。
お申込みいただいたみなさま、ありがとうございました。