8月定例会担当委員長より「生命の授業」開催の御礼

8月19日(土)に仙北ふれあい文化センターで行いました、 一般社団法人大曲青年会議所 8月定例会、『「生命の授業」つながりの中で生きてきた生命から教わるもの~いま伝えたい、動物園長のおもい~』に、多くの方々にご参加いただき誠にありがとうございました。

昨今、命を失う事件事故の報道が多くみられる中、誰もが持っている「生命」、大切であると分かっていながら普段あまり考えることのない、「生命」について改めて考える機会を設けることができればと考え、日々動物の命と向き合っていらっしゃる、秋田市大森山動園の小松守園長を講師としてお招きし、講演会を実施いたしました。

お盆明け、また子供たちにとっては夏休みの後半でもあり、お忙し中幅広い年齢層の方々に参加していただくことができました。

生命は、多くのつながりから生まれてきたものであり「生命」という重いテーマではありましたが、小松園長には分かりやすく説明をしていただき。また、会場からの多数の質問にもお答えてくださいまして、来場された方々にとって内容の濃い講演会になったと確信しております。

また、司会にお招きした佐々木千秋氏におかれましては、司会進行はもちろんのこと、会場を巧みな話術で盛り上げていただき大変感謝しております。

今回の講演会に際しまして、大仙市・仙北市・美郷町、そして各市町教育委員会、PTA連合会をはじめとする多くの関係各位の皆様のご協力いただいたことで、実施することができました。本当にありがとうございました。

引き続き、一般社団法人大曲青年会議所をよろしくお願いいたします。

一般社団法人 大曲青年会議所

青少年育成委員会 本間啓之

大仙市長選挙 FM討論会「伝えたい大仙市への思い」

大曲青年会議所主催の、大仙市長選挙(4月2日告示、9日投票・開票)
公開討論会が、3月20日にFMはなび様にて行われました。

参加したのは元市議の武田隆氏、元副市長の老松(おいまつ)博行氏のお二方です。
お互いに、大仙市への思いや政策などをお話ししていただきました。

市民のみなさまを始めとして多くの方々が 放送をお聞きいただいたと思いますが、
当青年会議所でも音声データを公開いたします。

下にあるプレーヤーから再生いただけます。