お知らせ

JCI JAPAN 少年少女国連大使 研修報告を行いました。

大曲青年会議所が推薦いたしました久米川華穏さんが少年少女国連大使としてスイスとスウェーデンでの研修を終え8月9日に研修報告と今後の啓蒙活動の報告を老松博行大仙市長へ報告をいたしました。

少年少女国連大使は全国から募集した日本人小学校5年生~高校3年生の男女から選抜された少年少女国連大使は、ニューヨーク国連本部、ジュネーブ国連欧州本部、マニラなどで研修を行います。子供たちが国際社会の抱える課題と、日本と世界の違いを理解し、海外での交流を通して次世代の民間外交を勧めていく担い手として成長することを目指しています。

また、少年少女国連大使として参加した子供たちは、地域での国際協力の意識を喚起し、各地域での国際協力活動を推進しています。
その解決目標(UN SDGs)を知り、海外での実体験を通して理解を深め、帰国後は地域での啓発活動を行うことによって国際協力のリーダーとして成長することを目指しています。
さらに次世代を担う子供たちが国連の掲げる世界平和と、持続可能な開発目標(UN SDGs)を事前研修会から国連研修までの各モジュールを通じて学び、将来国際社会を担う人材へと成長するべく各地において啓発活動をいたします。

大曲青年会議所では10月に小学生を対象に啓発活動を行う予定になっています。

大曲青年会議所も、久米川華穏さんと一緒により一層のSDGsの普及啓発活動を推し進めていくとともに、認知度向上に協力をしていきたいと思います。