理事長新年挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

平素より当青年会議所の活動にひとかたならぬご厚情と深いご理解を賜り、心より御礼申し上げます。 今年もご指導、ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

~信念の共鳴で地域に和を築こう~

 

本年はこのスローガンのもと、青年らしく英知と勇気と情熱を持って、一年間活動して参ります。

「明るい豊かな社会を築き上げる」これは青年会議所活動の目的です。目的を果たす為にはまず、自らの信念を持ち行動することが必要となります。しかし、信念を持ち行動するだけでは個の能力を発揮することすら出来ず、誰もが目指す所には到達いたしません。信念を持った仲間同士が、それぞれの想いを認め合い活動を繰り返し、時にはぶつかりながらも互いを磨き合い共に向かう道を見出す事で、よりより強い個人、より強い組織を作り、より洗練された人間を増幅させ目標へ向かう礎を作ります。日々変化する環境に敏感に反応し、「何をすべきか?何を守るか?」を常に考え、積極的且つ戦略的に活動して参ります。

 

現在、日本では少子化と高齢化が同時に進行し、その現象は特に地方圏で問題となっています。また、若者の都会への流出も大きな問題になっております。私たちが暮らす大仙郷(大仙市、仙北市、美郷町)も例外ではありません。そして大仙郷での満足のいく人生設計が立てられず、飛び出したまま戻ってこられない若者もたくさんいます。また、夢に向かい巣立つ若者を地域で応援する、故郷に錦を飾る、という自然の想いも抱き難い環境となりつつ有ります。この状況を打破するには、地域の魅力を知り大仙郷で生活するイメージを膨らませることや、一度は巣立った若者がまた戻って来たくなる様な愛郷心を育む必要があります。まずは、我々大曲青年会議所が地域のために主体性を持ち、いきいきと活動できる「和」を構築すると共に強いリーダーシップを発揮できる人間となれるよう日々精進して参ります。

 

本年、大曲青年会議所は創立45周年という節目の年を迎える事が出来ました。これまで我々の運動に御理解、御高配くださいました地域の皆様に感謝を申し上げるとともに、在籍資格が20歳から40歳までと入れ替わりの激しい組織の中、これまで青年会議所を盛り上げて頂いた大勢の先輩諸賢の皆様の想いに寄り添い、ささやかではございますが創立45周年記念式典にて45年間の「なによりも強い絆」を皆様と共にお祝いさせて頂きたく存じます。

 

次世代に繋ぐ夢ある未来と豊かなまちの創造のために一生懸命邁進いたします。一年間どうぞ、よろしくお願い致します。

Posted in 挨拶.